Walter Knollウォルターノル

Walter Knoll(ウォルターノル)は、1865年ドイツ・シュトゥットガルトで起業した革のビジネスをウォルターノルが継いで1925年より現在の社名となりました。
牛の育成管理から行い生産されるレザーは「ノルレザー」は呼ばれ、高い評価を得ています。
ノーマン・フォスターのデザインしたFosterシリーズをはじめ、多くの作品がデザインアワードを受賞しています。
エグゼクティブエリアの家具のほか、ホーム用の家具も発表されています。

WalterKnoll "X-table" ラウンドサイドテーブル

¥55,000価格
消費税込み
  • メーカー:ドイツ WalterKnoll ウォルターノル

    デザイン :Eoosイーオス

    サイズ:W650×D650×H735 ㎜  脚横幅430㎜ ガラス厚12㎜

    素材 :

     天板=フロストガラス、

     ベース= アルミダイキャスト(マットポリッシュ)

     

    【商品の特長】

      モダンインテリアを発信するドイツのハイエンドブランド “ウォルターノル WALTER KNOLL”のガラストップ ラウンドカフェテーブルです。

    エックステーブル X-Tableの名前通り、丁寧に磨いて仕上げられた十字のアルミレッグがガラストップを支える、シンプルながら洗練されたシルエットがデザインブランドマニアの心をくすぐる逸品。

    フロストで程よい透明感のあるガラストップに、空間を柔らかく見せるラウンドシェイプ。

    直径650mmとコンパクトサイズで、ダイニングテーブルとは別に一息付けるスペースを設けるのに最適なアイテムです。 

     

    【状態Condition】

    目立ったキズや汚れはありませんが、脚部はやや使用感が見られます。

    Furnitage松が谷工房にて、現物の状態をご確認いただけます。

     

    【購入上の注意】

    購入後の交換や返品はできません。ご了承ください。